共同開発

経験と実績をもとに、多くのお客様よりの信頼を得て、日々新製品の開発に努力を行っており、各メーカーとの共同開発製品も多く商品化して提供いたしております。

<共同開発製品例>
共同開発製品例
アウトリガー敷台
共同開発製品例
住宅用 振動防止BOX
共同開発製品例


共同開発の流れ

1
電話、FAX、メール等でご連絡ください。
共同開発電話
いずれの工程におきましても、お客様の情報は機密事項として厳重にお取り扱いいたします。まずはご相談ください。
2
お客様のご要望を詳しくお聞きします。
共同開発ご要望
成型法、種類、個数の確認。また、お客様の課題や現状を共に検討し、より適切なご提案をさせて頂きます。サンプル製品や製品図面がございましたら、お持ちください。
3
金型図面・お見積もりを作成します。
共同開発金型
お客様と協議した内容をもとに、自社にて金型図面を作成いたします。あわせてお見積もりをご案内いたします。
4
ご注文後 金型・製品を作成します。
共同開発作成
お客様よりご発注いただいた後、金型を作成いたします。テストサンプルを作成し、ご確認頂きます。
5
完成そして納品
共同開発納品
テストサンプルにてお客様より最終確認いただいた後、生産を開始いたします。

友晃産業のその他の事業内容

廃プラスチック受入・販売について
リサイクルについて